ノルウェージャンフォレストキャット飼い方
ノルウェージャンフォレストキャット 飼い方
Norwegian Forest Cat
ノルウェージャンフォレストキャットを上手に飼う方法とは?

上手な飼い方
≪音≫ノルウェージャンと一緒に生活していく中で猫は、音に対して一番敏感に警戒心の表情を見せます。聞き慣れた音には一切反応しませんが聞き慣れない嫌がる音も毎日少しずつ聞かせることで徐々に慣れて来ます。嫌がらない程度に体験させる事が共存しやすくいい子に育てる方法です。※猫の嫌がる事を避ける方が多い要ですが良い子に育てる為にも神経質な性格を直しましょう!

≪猫の性格≫ 
生まれ持った性格と育った環境で別々の性格に育ちます。例えば、怖がる猫とか怖がらない猫とかよく聞く話ですが、猫が一日中家にいる猫ですとその生活環境に慣れてしまい例えば他人が来ると隠れてしまう猫がよくいます。飼い主との信頼関係が無いから逃げてしまうのです。餌とトイレを掃除する飼い主になっているのです。信頼関係を築く為に色々な体験を小さい時期から一緒にすることで共存しやすく良い子に育てることが出来るのです。猫の記憶力は、それほど良くないので毎日の習得がとても大事です。例えば、朝と寝る前とかに5分は遊ぶとか抱いてやるとかを毎日してやることで猫が寄って来ます。猫の性格や行動が変わりるのです。  

≪共存する環境≫
猫の居場所を沢山作ってますか、猫は1カ所にいる動物ではなく気分によって色々と移動します。自分で遊んだりもします。猫がゆっくり休める場所を2~3ヶ所は作りましょう!
※殆どの場合、猫が居場所を自分で作ることが多いのですが、これは駄目で飼い主が作り教えるのです。※ここだと”安全だよ”の場所を作りましょう!

≪多い飼い方≫
猫が喜ぶからと色々な餌を買って与える飼い主さんが多くいます。それを訓練の為に与えるのは良いですが、毎日繰り返していると学習能力が着いて甘える表情を見せその仕草が可愛くて負けてしまう飼い主さんが多いです。癒やしの為に飼うのは良いのですが、殆どの場合、腎臓や尿道等の病気になることが多く9歳頃から通院の話はよく聞きます。大事なことは、健康な飼い方です。猫とよく遊び運動不足の解消をする飼い主を目指しましょう!

≪飼猫の表情≫  
(A)ブラッシングを使用とすると逃げてしまう飼い方をしていませんか。  
  小さい頃からフラッシングを毎日してると学習されブラッシングを喜ぶようになります。
成猫の場合は、毎日少しずつ数回ブラッシングをすることで段々と慣れてきます。根気よくブラッシングをしてると1ヶ月で嫌がらなくなります。
 
  (B)爪を切ろうとすると逃げたりかまれたりしていませんか。   
  爪切りも小さい頃からだとよく慣れて切らせますが、成猫ですと大変な作業になります。爪切りを嫌がるなら全部を切るのではなく1本1本を時間と日数を掛けて切ってやることで慣れます。爪切りも根気よく学習指せる飼い主の作業なのです。  

≪猫と遊びが出来ない飼い主≫
毎日、飼い主の行動を猫に見られているのです。その行動を見て飼猫が動き出すのですが、殆どの場合、与える餌の音だけに反応して寄って来る飼い猫が多いようですが、抱っこして・ブラッシングして・遊ぼうと寄ってくる飼い方をしている飼い主さんは少ないのです。


HOME
p


k2
ノルウェージャンフォレストキャット
Cattery FANTARJA
HACHIOJI TOKYO JAPAN

cfa    fantarja      tica
This Cattery is a member of CFA&TICA
k2